rubén d'hers

TOKAS Creator-in-Residence 2022 Exhibition
"From a Dusky Canal to the Pale Blue Sky”

Venue | Tokyo Arts and Space Hongo.
Organizer | Tokyo Arts and Space, Museum of Contemporary Art Tokyo. Metropolitan Foundation for History and Culture.
Partner Institution | The City of Berlin (Germany), HIAP (Helsinky International Artist Programme), Finish Cultural Foundation.

Video Documentation : MIYAZAWA Hibiki (Alloposidae LLC). Video Courtesy of Tokyo Arts and Space.

This series of works originates from the relationship with my domestic environment as mediated by sounds. I have noticed that the sense of place and intimacy has always been accompanied by a discreet and continuous sound which usually goes unnoticed. Curiously it becomes present as it ceases. When it is absent it creates an almost unpleasant vacuum, when it returns it irradiates a soothing quality in the room. That sustained sound becomes also a place of its own.

The works shown here use two strategies, one that understands the domestic murmur as found musical material and another one that suggests through a silent image a type of sound that only resonates in one' s head.

https://www.tokyoartsandspace.jp/en/archive/residence/2022/20220601-7114.html

.

休息する空っぽの冷蔵庫のレコーディング
Recording of an empty refrigerator at rest.
キャンバスにアクリル | Acrylic on canvas
2021. 1460 ×1100 mm


耳鳴りを緩和させるもの
Tinnitus Reliever
サウンド・インスタレーション:
キャンバスにアクリル、PVCハープ、マイクスタンド、
DCモーター、ケーブル、コンピュータ
Sound installation: Acrylic on canvas, PVC harp,
microphone stand, DC motor, cable, computer
2021. サイズ可変 | Dimension variable


ドローン B Maj7
Drone B Maj7
キャンバスにアクリル | Acrylic on canvas
2021. 1300 × 990 mm


骨董空気
Secondhand Air
キャンバスにアクリル | Acrylic on canvas
2021. 1000 × 600 mm.

.

庫のレコーディン
Standing Wave Services
サウンド・オブジェクト:
半分に切断したギター、冷蔵庫の扉、
DCモーター、ゴムコード、
トランスデューサー、アンプ、
ケーブル、コンピュータ
Sound object: Half of an acoustic guitar,
refrigerator top lid, DC motors, rubber cords,
transducer, amplifier, cable, computer
2021. 1100 ×1100 × 500 mm.

.

絶滅したコンデンサコイル
Extinct Condenser Coil
サウンド・インスタレーション:
押出法ポリスチレンフォーム断熱材、
スチール弦、チューニング機器、
木材、アクリル、フック、ケーブル、
変換器、アンプ
Sound installation: Extruded polystyrene,
steel strings, tunning mechanics, wood,
acrylic, hooks, cable, transducer, amplifier
2022. サイズ可変 | Variable dimensions.

今回の作品シリーズは、家庭環境の中での

音が媒介する関係性を発端にしています。

自分の居場所や親密性に対する感覚には、

普段意識されないような控えめで連続的な

音を伴っていることに、最近になって気付き

ました。不思議なことに、その音が止むとそ

の存在に気付きます。音が止むと不快なほど

の真空状態になり、音が戻ってくると癒され

るような感覚が部屋に広がります。その控え

めで持続的な音それ自体が、ひとつの空間

になるのです。

今回展示する作品には2つの手法―ひとつは

家庭内のざわめきを音楽の素材として扱い、

もうひとつは無音のイメージにより脳内だけ

に響くような音を暗示する方法―を実践して

います。

.

1980年カラカス(ベネズエラ)生まれ。ベルリンを

拠点に活動。2016年ベルリン芸術大学大学院

(Sound Studies)修了。アコースティック・ギターや

ピアノなどの弦楽器や、ケーブル、モーター、工具、

石、鳥の羽、冷蔵庫の部品などを素材として、音を

取り入れた作品や音楽を制作する。これらの作品

は主にフラットなコード中心の作曲として機能し、

音楽とサウンド・アートの中間領域にある音の風景

を作り出している。

.

Built with Berta.me